新着商品のお知らせ フェアのご案内 着こなし・コーディネートのご提案からこぼれ話まで。


by ginza-kimono
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

秋の単衣2

こんにちは。 きもの今昔処 和楽市(わらじ)です。


9月に入り、晴天でも風の涼しい日々となりましたね。
夏の間お着物を控えていた方も、
そろそろ箪笥からお着物を出しはじめたのではないでしょうか。

単衣の9月が始まり10月からは袷の季節が待っています!

皆さまのこれからの着物ライフのお手伝いになればと、
和楽市では8周年大感謝祭期間中に日頃の感謝を込めまして、
店内全品SALEを行っています。


今日は、店頭商品よりすぐに着られる秋の単衣の紹介です。

f0174894_1134728.jpg

◎単衣紬×
 タイシルク創作名古屋帯◎


赤色とグレーの格子柄の紬は、所々糸を浮かせて織ってあり、独特の立体感が魅力。

さらりとした触り心地の名古屋帯は、赤い篭目と青い千鳥がどこか異国風な風合いになります。


f0174894_1151073.jpg

◎(絲芸苑)能州単衣紬×
        紬染め名古屋帯◎


元気なタッチで勢いよく描かれた、大輪の花々が個性的な名古屋帯です。

柄を抑えた着物に合わせれば、ぱっと華やぎが増します。



f0174894_116345.jpg

◎単衣紬×
    紬絞り染め名古屋帯◎


辻が花の名古屋帯は、絞りと染めの加工が施され柔らかい印象。

金彩も入り、紬の地ながらも格高な風格なので、小紋や紬の訪問着にも合わせられそうですね。



f0174894_1165182.jpg

◎しょうざん単衣紬附下×
      牛首紬名古屋帯◎


薄紫の地色に咲く、秋草柄の附下げです。

色味を抑えながらもそこはかとなく可愛らしい柄になります。

牛首紬のしなやかな帯は、滲んで重なり合う色合いが絶妙。



商品のお問い合わせは
きもの今昔処 和楽市(銀座店) 03-3567-7556 まで


 〇○ きもの今昔処 和楽市 HP ○〇
商品情報、入荷情報など随時更新中


[PR]
by ginza-kimono | 2009-09-10 11:45 | きもの今昔処 和楽市