新着商品のお知らせ フェアのご案内 着こなし・コーディネートのご提案からこぼれ話まで。


by ginza-kimono
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

帯のアトリエ花邑-hanamura-「晩秋を楽しむ帯」

11月に入って、ぐんと気温が下がり
いよいよ秋が深まってきています。
北国からは、早くも雪の便りが聞こえてきました。

そろそろ、冬に着る紬のお着物を探していらっしゃる方も
多いのではないでしょうか。
そこで、今回は紬の着物と紬に合わせる帯をご紹介します。


f0174894_12333268.jpg


[ 写真:上 ]白鷹の草木染め手織り紬
現代では幻の紬ともいわれる山形県の米沢で織られた白鷹紬です。
真綿から引いた紬糸を使用して織られたその風合いは、着込むほどにしっとりと柔らかく馴染みます。
草木染めの温かな色合いも美しいです。

[ 写真:下 ]和更紗、獅子に花文様の名古屋帯
来年の干支である獅子文様の明治~大正時代につくられた和更紗からお仕立てした名古屋帯です。
品格ある獅子の姿が印象的です。
  
f0174894_12305517.jpg



[ 写真:下 ]紅花染めの紬
透明感のある色合いが美しい上品な紅花染めの紬です。
  
f0174894_12343820.jpg



[ 写真:下 ]花蝶文様の紅型名古屋帯
桔梗色(ききょういろ)の地にやさしい色合いの花蝶文様が美しい京紅型の名古屋帯です。
f0174894_12351878.jpg



ご紹介した帯のほかにも、
これからの季節にぴったりな帯やきものを多数そろえてお待ちしています。

詳しくは、帯のアトリエ花邑-hanamura-のウェブショップをご覧くださいませ。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
[PR]
by ginza-kimono | 2009-11-03 12:25 | 花邑-hanamura- 銀座店