新着商品のお知らせ フェアのご案内 着こなし・コーディネートのご提案からこぼれ話まで。


by ginza-kimono
カレンダー

<   2008年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

こんにちは、Wingです。

秋も段々と深まり、夕方には肌寒いようになりました。
これからの季節の必須アイテム、といえば…羽織です!

Wingでは現在『羽織フェア』を開催中です。
来月11月もたくさんのフェアが目白押し!
どうぞ足をお運びください。



今後のフェア予定です。


羽織フェア           開催中~11月7日(金)
 
唐獅子フェア         11月2日(日) 1日限定開催

礼装・お出かけ着フェア   11月8日(土)~14日(金)

5,000円均一         11月15日(土)~21日(金)

コートフェア          11月22日(土)~28日(金)






<羽織フェア>
f0174894_14342214.jpg


f0174894_14345918.jpg


<黒暈し地松竹梅アンティーク小紋>
f0174894_14354547.jpg


<唐獅子フェア>
f0174894_1438353.jpg


f0174894_14381877.jpg


f0174894_14384381.jpg



皆様のご来店お待ちしております。
[PR]
by ginza-kimono | 2008-10-31 15:00 | Wing 

実りの秋です

こんにちは 灯屋2銀座店です
秋も深まり 着物を着ることが ますます楽しみな季節になりました。                天然の染料で繰り返し染められ 織られた深い色相いの紬を
着たくなるのも 自然な事のようにさえ思います。

f0174894_1145861.jpg

写真はお仕立直しの久米島紬に アフリカ クバ族の草ビロードを付け帯にした着こなしです。お着物の振りからチラリと見える 襦袢の袖は裾よけとおそろいで サリーになる為に織られたインドのシルクで仕立ました。
二部式襦袢のボディーは襟芯を使わずに着用しても 襟元がすっきり保てる 優れものです。
両方ともお家でお洗濯することができます。

紬は洗い張りを繰り返し 水をくぐることで 身に纏う心地よさをあたえてくれます。
アンティークの着物はサイズが小さくて 着ることが出来ないとあきらめないで下さいね。
身長165センチの方にも お召しいただける紬のお着物もございます。

秋を楽しむ 柿の絵柄帯も出来上がりました。
どうぞ お出かけくださいませ。

久米島紬  147000円   クバ族草ビロード付け帯115500円 二部式襦袢30000円

灯屋2のホームページはこちらをご覧ください。



タグ アンティーク着物
[PR]
by ginza-kimono | 2008-10-31 12:00
f0174894_14103494.jpg

こんにちは、きもの青木 です。
街中のあちこちで睨みを利かせるカボチャのランタン、今年もハロウィーンの季節ですね。
変わりやすいお天気と共に行きつ戻りつの秋の歩みですが、朝夕の意外な肌寒さに冬の足音を感じる今日この頃です。

さて炉開きから始まって、結婚式やクリスマス、そして新年へ、これからの季節は、着物の映える華やいだお席の機会も多いことと思います。
【きもの青木】HPでも、この時期フォーマルなお席やパーティなどでお召し頂ける着物や帯を中心にご紹介いたしております。

・柔らかな青磁色に風趣豊かな花々や鳥を伸びやかに描いた優美な訪問着
f0174894_14162346.jpg

・京友禅の名門千總謹製、こっくりと深みのある地色に更紗花に遊ぶ鳥の図を
 繊細な筆致で表現した訪問着
f0174894_14113281.jpg

・龍村美術織物製、天寿国曼茶羅繍帳から材を取り、どこかユーモラスな兎と
 亀を格調高く文様化した光波帯。
 (名古屋帯の形ですが、着用時には袋帯のように見えます)
f0174894_14151346.jpg

・華麗なフォーマル帯で名高い西陣の老舗機屋 白綾苑大庭製、源氏香を四季
 折々の花々と共に優雅に表現した袋帯
f0174894_14133455.jpg

・平金糸や色糸を用いて、華やかでエレガントな西洋風の文様を表現した贅沢な袋帯
f0174894_148734.jpg

・名物裂の重厚な存在感が装いに品格を添える三越製の袋帯
f0174894_14131439.jpg

どうぞ【きもの青木】アンティークモール銀座店で、実際に手にとってゆっくりとご覧下さいませ。

大切な場面でお召し頂く納得の一枚を探してみてくださいね。
詳細は【きもの青木】アンティークモール銀座店 aoki-shop@nifty.com 03-3564-7171
または【きもの青木】HPまで

ご来店を心よりお待ちいたしております。
[PR]
by ginza-kimono | 2008-10-30 14:47

秋と紬をまとう

こんにちは。 きもの今昔処 和楽市(わらじ)です。

10月も、もう残すところわずかとなりました。
今では、こうやってモールのブログの番が回ってくるたびに月の終わりを実感しています。


今日は紬の紹介をしたいと思います。
着物の中でも特に「味」があるといわれる紬(つむぎ)。

紬の由来は 「紡ぐ」 からきているといわれています。
蚕の繭の繊維を ひきだしてよりをかける、糸紡ぎ。
そして丁寧に紡がれた糸を、織ってできた織物が紬です。
なんだかそうやって辿っていくと、紬の深い「味」の理由が見えてくるように思えますね。


和楽市でも、様々な紬をご用意しています。

f0174894_20531268.jpg


久米島紬は、草木染めならではの深みと、

しっかりと地に足がついたような落着きが感じられます。

熟練した技ならではの一品。

自然な雰囲気を大切に、ざっくりとした帯を合せました。



f0174894_20533393.jpg


こちらは柿渋染めの紬です。

久米島紬と同じく天然染料を使っていますが、

一転してこちらはスタイリッシュな雰囲気となっています。

帯もインパクトの強いものを合わせてみました。

下を睨めつける構図は珍しい、力強いカラスの柄です。





色に深みがあったり、優しい肌触りだったり、柔らかい着心地だったり、
お気に入りの一枚を見つけて、秋を過ごせたらいいですね。

f0174894_2027145.jpgf0174894_20272448.jpgf0174894_2056082.jpg


ブログでも、秋のコーディネートや小物など最新のおススメを紹介しています。
商品情報も随時更新していますので、お見逃しなく★→和楽市HP
[PR]
by ginza-kimono | 2008-10-27 22:18 | きもの今昔処 和楽市
 こんにちは、LUNCO(ランコ)です。
10/30(木)~11/5(水)LUNCO目白店にて
「おしゃれ着手帖と人形着物裂(にんぎょうきものぎれ)」
を開催いたします。 open12:00-7:00 目白店tel 03-3954-3755
f0174894_9512977.jpg


 お正月、成人式、卒業式にむけてのアンティーク振袖、
訪問着。大人のシックな装い、華やかな小紋、紬など。
「おしゃれ着」をキーワードに、着物、帯、半襟、帯揚、
帯留などさまざまなアイテムをLUNCOセレクトで
お届けします。年末年始の装いを、よりいっそう
楽しく盛り上げてくれる品々が揃います。

f0174894_9583834.jpg
f0174894_9591737.jpg

 人形着物に最適な縮緬、錦紗、帯地、無地を
多数そろえた「人形着物裂」も同時開催。
江戸末から明治、大正を中心とした、味わい深い
古裂の中から、人形着物、押し絵、細工物に
適したものを厳選しました。
f0174894_1061282.jpg
f0174894_1085970.jpg


催事に出る商品については、「LUNCO着物日記」にて
紹介していますので、そちらもご覧ください。
皆様のご来店をお待ちしております。
[PR]
by ginza-kimono | 2008-10-24 10:14

aki kimono

こんにちは、きもの らぐたいむです。

過ごしやすい季節になって来ましたね。


店頭では秋冬に活躍しそうな帯がたくさん入荷しています。

その中から少しですが、ご紹介させて頂きますね!

f0174894_1785747.jpg

葉のふちにほんのりグリーンが残って、
まだ紅葉しきってない蔦の葉の帯です。

蔦の葉柄 塩瀬名古屋帯
価格:¥29,400




f0174894_1792518.jpg
紫の濃淡に銀伯が入ってモダンな印象ですね。
シックな装いを楽しんで。

蔦唐草文 塩瀬名古屋帯
価格:お買い上げありがとうございます。


f0174894_17133957.jpg
落ち着いた地の色合いに赤の葡萄の実の色合いが上品に映えます。
刺繍が入っているのでほんのり光沢があるのも素敵。

葡萄唐草文 縮緬名古屋帯
価格:お買上げありがとうございます。




今回は帯だけのご紹介でしたが、
もちろん着物もたくさんご用意してます。
HPなどでもご紹介してますので、ぜひご覧下さい!

きもの らぐたいむHP
[PR]
by ginza-kimono | 2008-10-23 17:46 | きもの らぐたいむ (1F) 

雛尽くし

夕顔です。
今回は、雛人形とそのお道具まわりを中心にご紹介します。
特にお道具類は、ミニチュアですが精巧に作られています。

▼ミニ大正雛
f0174894_1739031.jpgf0174894_17393281.jpg



▼鏡台
f0174894_17394862.jpgf0174894_1740317.jpg



▼裁縫箱
f0174894_17403198.jpgf0174894_17405077.jpg



▼吉野永光作 『諸国ミニ羽子板』
f0174894_17482949.jpg
f0174894_17484781.jpg




商品のお問い合わせは、03-3563-2116まで
皆様のご来店を心よりお待ちしております。
[PR]
by ginza-kimono | 2008-10-21 11:00
『ギャラリーゆう』です。

気がつけば今年も残すところ2ヶ月とちょっと。時間はあっという間に流れます。
少しでも季節感を感じられる場所に行こうと思っていましたが、なかなかうまくいきませんね。
そろそろ、紅葉のきれいな季節。散歩にでかけたいですが、その前にほっとひと休みを。
というわけで、今回は秋のティータイムにピッタリのテーブルウェアをご紹介します。

▽スウェーデン製のテーブルウェア
f0174894_1454439.jpg


まずは、北欧を代表するデザイナー、ステイ・リンドベリの代表作「BERSA」シリーズよりかわいらしいティーカップとプレートです。最近では、雑誌などで特集される機会も多くなった北欧モダンな品々。その中でも、もっとも目にすることが多いのが、この葉っぱのデザインではないでしょうか?サイドテーブルなどにさりげなくコーディネートされているだけで、「おっ!!」っと感じます。

f0174894_15254013.jpg


▽日本製のテーブルウェア
f0174894_14543265.jpg
f0174894_14542152.jpg


続いてご紹介するのはmade in JAPANの陶器です。こちらは「NagoyaSeitosho」とローマ字表記の刻印もあります。おそらく輸出用として製造されていたものだと思います。とてもモダンなデザインで、色使いも洒落ています。実用にもインテリアにもお使いいただけると思います。


『ギャラリーゆう』では、ちょっと気の利くテーブルウェアも揃えてあります。
ヴィンテージなので一点ものがほとんどですが、お気に入りの一品に出会えるかもしれません。ぜひお店にも足をお運び下さい!

f0174894_14545618.jpg
もうすぐハロウィンということで、店頭のランプに落書きしてみました。(笑)
[PR]
by ginza-kimono | 2008-10-20 16:00
和小物・古布の『二藤』です。

▼左側のお店、安藤より

●お人形用の着物です。色がなかなか綺麗に出ませんが、実物を見にいらしてください。
f0174894_1253227.jpg

f0174894_1254425.jpg

f0174894_125503.jpg


▼右側のお店、斉藤より

●お重箱やいろいろな商品がありますよ!
f0174894_12565824.jpg
f0174894_1257689.jpg
f0174894_12571980.jpg


ぜひ、あそびにいらしてください!
[PR]
by ginza-kimono | 2008-10-17 13:01
気がつけば秋も深まり、
各地から紅葉の便りが届くようになりました。
だんだんと肌寒くなる秋風に、冬の訪れを感じますね。

花邑では、風情ある秋冬の装いにふさわしい
帯と着物を揃えました。

f0174894_11121574.jpg
f0174894_11131516.jpg



[写真左] 手染めの花柄と更紗の名古屋帯に江戸紫色の結城紬の着物
手作業で染められた布に大正時代の和更紗を合わせて仕立てた帯です。
可愛らしくやさしい花柄がきれいな色合いで染められています。
着物は風合いの良い深い紫色の結城紬です。

[写真右] 草花柄の名古屋帯に江戸紫色の結城紬の着物
淡い肌色の地に彩られた楓や梅、菊の花と流水の図が、
この季節ならではの風情を感じさせてくれます。
着物は風合いの良い深い紫色の結城紬です。

f0174894_11144491.jpgf0174894_1115813.jpg



[写真左]  粋な琉球絣の名古屋帯に香色の格子柄郡上紬
お着物を選ばないシンプルで粋な琉球絣の名古屋帯です。
着物はあたたかな香色の郡上紬です。

[写真右]  藍染め唐草文様の名古屋帯に香色の格子柄郡上紬
江戸時代につくられた味わいのある藍染めの名古屋帯です。
美しい唐花の文様が目を引きます。
着物はあたたかな香色の郡上紬です。

こちらでご紹介した帯や着物のほかにも、
秋冬の装いにふさわしい帯や着物を揃えてお待ちしています。

商品の詳細については帯のアトリエ-hanamura-のホームページをご覧くださいませ。
こちらのホームページでは毎週金曜日に新作をご紹介しています。

また 花邑のブログ「花邑の帯あそび」は、毎週火曜日の更新です。
こちらもぜひご覧くださいませ。

みなさまのご来店こころよりお待ち申し上げております。
[PR]
by ginza-kimono | 2008-10-15 01:39 | 花邑-hanamura- 銀座店